2016年05月29日

助産師会のいのちの講座

私は千葉市助産師会に所属しています。助産師会の仕事も多いので、スケジュール帳を眺めつつ助産院とのバランスを取りながらの日々です。

その助産師会では小学生の親子対象のいのちの講座を担当しています。
平成12年の立ち上げ時、一から作り上げるところから関わりました。当時息子たちは小学生と幼稚園児。息子たちの協力を得ながら、伝え方を考えたり教材を作ったりしました。その子たちもすでに成人。時の経つのは早いものです。

いのちの講座は性教育とお伝えした方がイメージしやすいかな?
いや、多くの方が考える性教育と、助産師が考える性教育はやや違う面があるかもしれません。言葉にこだわると助産師が行っているのは生と性の教育。
子育ての柱になるのは生と性教育だと考えます。柱をしっかり築くと、子どものどの発達の段階でも、また大人(自分自身)に対しても、いのちへの関わり方が安定し、自尊感情が高まります。

時折、助産院でお会いした方が受講いただくことがあります。助産院では女性の身体のご相談以外は、妊娠中〜乳児期までの関わり。その後の親子にお会いできるのは本当にうれしいです。講座をきっかけに、いのちに向き合える素敵なご家族になりますようにと願っています。
6月に講座があります。もれなく私は会場にいますのでお会いしませんか?ご受講お待ちしております。

【生と性の講座 「わたしたちどうやってうまれてきたの?」】
〔日程〕28年6月12日(日) 9:30〜11:30
〔対象〕小学生の親子
〔内容〕いのちの始まり〜この世に誕生するまでを包み隠さずお伝えする生と性のお話です。
命がけで、力強い生命力を発揮して生まれてきた自分。自分の生命力の強さに自信を持つことは、自分の生命力をさらに高めます。「いのちの始まりの大きさを見てみよう」「赤ちゃんの人形の抱っこ体験」「出産のビデオ」などを取り入れ、助産師が日々触れ合う「いのちの誕生・生きる力」を、明るく楽しく伝えます。いのちの誕生を喜びと感じ、自分の存在価値が高まる事で二次性徴も肯定的に受け止める事ができます。

【会場】
千葉市ハーモニープラザ内男女共同参画センター研修室A1
千葉市中央区千葉寺町1208-2

【受講料】
子ども1人1500円
大人 1人1500円(ご両親は2人でも1500円)

【受講申込み】*定員に達し次第受付終了したします
生と性の講座「わたしたちどうやってうまれてきたの?」申込メールフォーム
申込期間 平成28年5月28日(土)6:00〜6月1日(水)24:00

【お問い合わせ】
メールフォーム 又は 電話 090-7225-9536 高梨
posted by たかなし at 21:20| 子育て