2017年07月03日

千葉市産後ケア事業スタート

7月から千葉市で産後ケア事業(施設型・訪問型)が始まります。

そら助産院では訪問型の委託を受けます。訪問地区は緑区・若葉区・中央区です。
利用できる方は、千葉市に住民票がある、産後5か月未満(訪問時)のお母さんと赤ちゃんです。
千葉市から助成があるため助産院のケア・指導料の自己負担額が以下のようになります。
課税世帯:3600円
非課税世帯:1200円
生活保護世帯:0円

産後ケア事業訪問型のご予約は助産院のメールフォームではなく、千葉市助産師会会員のWEB予約からお願いいたします。
予約枠が少ないのですが、その時の状況で枠を作ることもあるので、チェックしていただけるとありがたいです。

利用には、事前にお住まいの区の保健福祉センター内で登録するなど手続きが必要です。
手続きが完了するまで数日かかるようなので、とにかく早目に動きましょう。
妊娠中に予定日2か月前から登録ができます。産後の方も、使うかどうかわからなくても登録しておいた方が良いですよ。

私がとても信頼している千葉市助産師会のメンバーもスタート時点で10人位が訪問型の委託を受けます。
助産師会のメンバーとは「親になる」を応援する産後ケアにしていこうと、産後ケアを始める前に沢山話合って事業に関わります。
助産師同士横のつながりを持つことで、それぞれ学び合いができるので、質が高まります。これらもみんなで研鑽していきたいと思います。
posted by たかなし at 22:08| お知らせ