2013年08月04日

母乳育児相談変更について

蒸し暑い日々、エアコンで冷えを作っていませんか?
冷えはトラブルの元です。
特に妊婦さん、産後の方はエアコンをつけたら、
長そで・長ズボン・靴下・レッグウォーマー等で保護し、
常温以上の飲み物を飲んでくださいね。特にお水を飲みましょう。

助産師を知っていただいたり、
質を高めて活動していけるよう助産師全体を盛り上げていく事も重要で、
助産師会活動も積極的に関わっています。
会での活動は高い評価を受け依頼が増えていて、
秋からもさらに増える予定があります。

すると悩むのが、大事にしている助産院とのバランス。
身は一つしかないですから個別ケアをお受けする枠が確実に減ります。

今ですらお受けできないご予約が多いのに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
方向性をあれこれ考え、自分の中で整理をつけ、
今は助産院の活動の範囲を狭めることにいたしました。

現在ご予約は
「妊婦整体」
「産後のケア・授乳指導」
「母乳育児相談・乳房ケア」が中心。
その中で「産後…」の依頼が一番多いです。

産後早期から心身を良い状態にしていくこと、
良い状態で授乳ができることが様々なトラブルを予防します。

妊娠中からの安産に向けた心と体づくりをしていれば、
産後の状態がより良いのです。
助産師が一番力を発揮しなければならない部分です。

乳房トラブルのケアも大事な仕事ではありますが、
今は、妊婦さんと産後早い時期の方を中心にご予約を受けようと思います。

予約範囲を狭めるのは母乳育児相談・乳房ケアです。
「初診」は「産後2か月前まで」の方をお受けします。

「初診」の「産後2か月以降」の母乳育児相談・乳房ケアは
当面ご予約をお受けできないことをご理解ください。申し訳ありません。

「妊婦整体」「産後2ヶ月未満に産後のケア・母乳育児指導・乳房ケア」を受けられた方
再診の方は2か月以降も母乳育児相談・乳房ケアをお受けいたします。
ただし、スケジュールによっては
ご希望通りにご予約を受けられないことがありますのでご了承ください。


来院ご予約メールフォーム
出張訪問ご予約メールフォーム

なおホームページの方はまだ変更できていません。
posted by たかなし at 12:35| お知らせ