2015年12月23日

年末年始、1月下旬のお休み

【年末年始のお休み】
27年12月28日(月)〜28年1月4日(月)がお休みです。
年内は予約枠が残っていませんので、予約受付は終了させていただきます。

【1月下旬について】
28年1月22日(金)〜30日(土)は私用等が多数入るため予約枠の確保が難しい状況です。お休みになります。

【予約について】
お休み明け以降のご予約を希望される場合、予約メールフォームでご連絡ください。
お休み中でも返信いたします。
来院予約
出張訪問予約

電話で、留守番電話にメッセージを残していただいた場合のご連絡は、お休み明け以降になります。
posted by たかなし at 00:12| ごあいさつ

2015年12月02日

助産院6年

そら助産院を始めて早や6年。
個別のケアだけでなく産前産後ケア教室、結の会でのマタニティ・ヨーガやママと赤ちゃんのティータイムなどで、沢山の妊婦さんやお母さん・赤ちゃん・ご家族との出会いがありました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

助産院の予約では、来院よりも退院直後の産後早期の訪問のご依頼の方が多いことや、助産師会で依頼されている産院の産褥訪問などで、助産院に留まっている時間がとても少ないですが、施設の賃貸更新を終えました。

助産院は若葉区にあるので若葉区住民と思われているのですが、緑区の住民です。出張専門助産院だったころは緑区にある助産院でした。

あすみが丘の出張訪問に伺うと「遠いのにすみません・・・」と必ずお気遣いいただくのですが、逆に申し訳なく思ってしまいます。
午前午後各1件の予約ですから自宅から出るor戻るかになるので「自宅⇔助産院」と「自宅⇔あすみが丘」は距離的にはあまり変わり無く、感覚としてはあすみが丘の方が近くて楽です。行き慣れた緑区内っていうのもあるかもしれませんし、道路の影響なのかもしれませんが、若葉区の方が緊張します。

最近、緑区に住所を持つ助産院の少なさ、サポートが手薄いことが気になり、居住地である緑区でサポートを増やしたいなという気持ちが大きくなっています。

すでに以前からやっているのは、緑区辺田町にある聖母マリア幼稚園でエンジェルという0歳児・1歳児を子育て中のお母さんたちの子育て支援をやっています。子どもたちに何かをするのではなく、お母さん育ちのクラスという感じなので、基本はフリートークで、相談事があれば個別にお受けすることが多いです。
先日はテーマを持っての開催になりました。1歳児のクラスで「子どもの発達と性教育」のお話をさせていただきました。12月3日は0歳児のクラスで「お産の振り返り」をやる予定です。

来年からは妊婦さんのクラスも作っていただくことになっています。お母さんたちの心身の健康や親役割獲得には妊娠中からが大事であることを、私が伝えなくてもわかってくださっている先生方。話をもっていくとすぐにOKを出してくださいました。とても質の良い幼稚園だなあと思います。
エンジェルは幼稚園関係者とか入園の希望は関係なく、どなたでも参加できますので、ぜひいらしてくださいね。

他にも、出張になるとは思いますが緑区寄りの方が利用できる企画を考えてみます(特に妊婦さん向け)。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by たかなし at 12:06| ごあいさつ

2011年01月04日

2011年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1年前、
そら助産院をOPENしてからというもの
多くの方と出会いました。
助産師の力を合わせた
女性と子育て支援「結の会」も始動し、
自分にとっても大きな変化を遂げた1年でした。

今年前半は
助産師会の仕事が昨年よりも多くなります。
毎年千葉県助産師会主催で
国際助産師の日のイベントin千葉を行うのですが
今年は千葉市の助産師が担当するので、
その企画運営に関わっています。

妊娠前の方、妊婦さん、子育て中の方、祖父母世代の方、
子どもに関わる仕事をされている方、
医療関係者、こども達・・・に
人間の生命力の素晴らしさを伝えたいと
「今だからこそ見つめたい!いのちの力」をテーマに
講演やシンポジウムを
6月4日に千葉市保健所で行う予定です。

千葉市助産師会の活動では
障害児のいのちの講座の依頼があるので
その準備もしていきます。

助産院では昨年同様に個別ケアの他に、
1月にお産を振り返る会を行います。
我が子が通っていた幼稚園に定期的に子育て支援に入るかもしれません。
結の会では新たな企画も考えています。

もしかして、すでに盛りだくさん?な感はありますが、
自分が出来る事を地道にやっていこうと思います。
posted by たかなし at 08:13| ごあいさつ

2010年02月01日

こんな感じ

そら助産院がOPENして、あっという間に3週間です。

今回施設を持つことになり、
私にとって何が大変だったって「買い物」です。

出張訪問の移動中、通りかかったお店に立ち寄ってみたり、
いろんな仕事の合間を縫って買い物したり、遠出したり。
通販も調査しまくりでした。

まだまだドタバタな感はありますが、お部屋の中は何とか落ち着きました。

殺風景だったお部屋に荷物が入るとずいぶん違うものですね。
特にベビーベッドを入れた瞬間、お部屋が生き返る感じがしました。

入口のドアを開けるとまずこんな感じのお部屋があります。
助産院内
ベリーダンスやヨーガなどの教室はここで開きます。

待合コーナー
そら助産院の個別ケアは完全予約制で、お一人お一人対応します。
助産師が2人以上で対応しているとか、
授乳等でお帰りの時間が遅くなった等以外は来院は入れ替えとなるので、
右奥の待合コーナーの隅っこに整体の師匠の本が置いてあるけれど、
きっとだれも気づいていないだろうっていうほど、お待ちいただく時間はないです。

ケアが終わると、
このコーナーで他愛無いおしゃべりをしたり、
カウンセリングをしたり、
待合よりもお話をするコーナーとして使うことが多いですね。

個別ケアのお部屋は2つありますが、だいたいこのお部屋を使っています
個別ケアのお部屋
助産院というと、診察机とベッドがあって・・・とイメージされるみたいですが、
普通のおうちみたいなものです。
リラックスして過ごしていただける場になればうれしいです。


posted by たかなし at 15:38| ごあいさつ